LOVE BEER? ご機嫌なビール🍺のプレイリスト|TRACK SOUP PLAYLIST
見出し画像

LOVE BEER? ご機嫌なビール🍺のプレイリスト|TRACK SOUP PLAYLIST


10月も終わり。もうすぐ、冬がはじまる。
そして、冬がはじまるといえば、この歌だ。

" 冬がはじまるよ ホラ また 僕のそばで
   すごくうれしそうに ビールを飲む横顔がいいね"

槇原敬之の「冬がはじまるよ」は、1991年に、SAPPOROの「冬物語」というビールのテレビコマーシャルのために書き下ろされたラブソング。日常の風景に在る人と人の関係性を情緒豊かに描き、多くの人の胸をキューンとさせた平成の名曲だ。

特に、日常にある愛しい瞬間として、それまでは歌として掬い上げられることがなかった「(恋人が)うれしそうにビールを飲む横顔」にスポットライトをあてた歌詞は画期的で、リリースから30年経った今でもなお、多くの人の記憶に残っているのではないだろうか。

さて、今週のTRACK SOUP PLAYLISTは、いつもうれしそうにビールを飲んでいる、ビール好きのあなたに聴いていただきたい、ご機嫌なビールのプレイリスト。ビールのCMに使われた海外の名曲をプレイリストの前半に、ビール、お酒と人間の機微を描く新旧の邦楽を後半に、セレクトしました。

全体的に朗らかな感じに仕上がっておりますので、聴けば思わず缶ビールをプシュ!っとしてしまうかも?おつまみクッキングタイムのBGMにもオススメです。

もし、気に入った曲があれば、ライブラリに追加してみてください🍺

▶︎ Spotify 🍺

▶︎Apple Music🍺

▶LINER NOTES 🍺

1)The Third Man Theme / The Band
サッポロ「ヱビスビール」のCMでお馴染みのこの曲は、元は1949年に公開された古典映画「第三の男」のテーマ曲である。本トラックは伝説的ロックバンド「THE BAND」によって演奏、録音されたもの。

2)I Wanna Be Loved By You / Marilyn Monroe
E.YAZAWAらが出演する、サントリー「プレミアム・モルツ」CMソングとしておなじみの、マリリン・モンローによる楽曲。長年のCM効果か、聴くと優雅でリッチな気分に。

3)One / A Chorus Line Ensemble
日本のCM史に燦然とその名を残す金字塔、キリン「一番搾り」初期のCMのBGMとして使用された(出演は俳優・緒形拳)。本曲はそのオリジナルで、ブロードウェイミュージカル「コーラスライン」のテーマ曲。

4)茶色の小瓶 / THE GLENN MILLER ORCHESTRA
同じくキリン「一番搾り」CMでもおなじみのジャズのスタンダードナンバー。最近の堤真一、満島ひかり出演のシリーズでも使用されている。

5)Congratulations / Cliff Richard
1968年の英国のヒット曲。歴史に残る秀作揃いのキリン「一番搾り」CMの中でも緒形拳出演作と双璧を成す大傑作、俳優・佐藤浩市が日本の名産品を食べ尽くすシリーズで、本曲をアレンジしたバージョンが使用された。

6)Bittersweet Samba / Herb Alpert & The Tijuana Brass
ラジオの深夜番組「オールナイト・ニッポン」のテーマソングとしても広く知られているが、この曲のアレンジバージョンが、サントリー「金麦」のCMでも長期に渡り使用されている。

7)This is Me / Keala Settle
福山雅治、菅田将暉、中村倫也が出演するアサヒ「スーパードライ」のCMで流れる壮大なナンバーは、映画『グレイテスト・ショーマン』の主題歌。ゴールデングローブ賞主題歌賞を獲得。

8)気分爽快 / 森高千里
1994年1月31日リリース。森高自身も出演したアサヒの生ビール「Z」のCMソングである。2015年、アサヒビールのCMに再び出演することになった森高自身によってセルフカバーもされている 。

9)BEER BEAR / Chelmico

若者のビール離れが叫ばれるこのご時世にリリースされた、暑苦しく無く、説教臭くも無いモダンなビールラップ。

10)BEER LOVE / ザ50回転ズ
「ビールへの愛」のメーターが完全に振り切れた熱い一曲。大衆酒場の座敷のような賑やかさが全開だ。大好きなビールのことを威勢よく、歌い倒す。

11)ビール・オア・ダイ / 怒髪天
労働の後のビールに癒やされ、救われる労働者の気持ちを唱った。「この一杯のために生きていると思えるほどさ」という、パンチラインが心に響く。

12)冬がはじまるよ / 槇原敬之

Every Little Thingら、他アーティストによってもカバーされている。

13)ハルノヒ / あいみょん

2020年春から、KIRIN淡麗グリーンラベルCMで使用されていた楽曲。ニュージーランドの大草原を駆け抜ける汽車で弾き語る、あいみょんの姿が記憶に新しい。

14)ヘベレケ行進曲 / 高橋優
厳密にいうとビールの歌ではないが、お酒を飲んでヘベレケになってしまう人の気持ちに優しく寄り添う歌。名前の通り、高橋優はいつも、やさしい。

15)よっぱらってる、いつも / 奇妙礼太郎
お酒は心の麻酔薬ともいわれますが、実際に麻酔と似た作用があり、脳全体に働いて脳神経を少しずつ麻痺させると言われています。気をつけて嗜んでいきましょう。

以上、今週のプレイリスト「ご機嫌なビール🍺のプレイリスト」でした。
今週も読んでいただき、ありがとうございました!

***

TRACK SOUP PLAYLISTは、毎週木曜に楽しいプレイリストをUPします。
noteをフォローしてもらえたら嬉しいです
🍺

ありがとうございます!
世界の市場で仕入れた、素晴らしい&珍しい食材で極上のスープを作るように(?)、音楽サブスクリプションの膨大なリストから、古今東西有名無名、素敵で面白い音楽を見つけ出し、とっておきのプレイリストを作ります〜🍜✨🕺